Cel ShadingをBlenderでやってみた

Cellの誤字ではないです。Celです。

にゃは。チョコです。まず成果を見せます。

test3

BlenderはNodeというマテリアル編集できるモードがある。こんな感じです

Screenshot (274)

注: BlenderRender(Internal)です。Cyclesではない。

Cel Shadingはつまり、光の角度がある程度大きければ、ほかの色を使うシェーディング。

数学(コード/ノード)的には lerp(lightTexture, darkTexture, ramp( dot(lightDirection, surfaceNormal) ) )

dotは内積。数学で勉強しましたね。

rampはinputの値に応じてoutputの値をマップするもので、0.3以下で0、以上で1をアウトプットみたいなことをする。

Blenderのlerpはmixで実現でき、lerp(a, b, t)は

return (a*(1-t) + b*t)

の意味を持つ。

Freestyle(アウトライン)も一応使ったが、使わなくてもいい気がする。

終わり。クロースアップを付加します。

Screenshot (266)

ちなみにキャラは蒼かなの明日香です。かわいいから作っちゃった。

では。

Posted on