ゲーム作成・技術開発のKCS
パソコン使って全部やる。
学べ。

Keio Computer Society

パソコン使って全部やる。

新入生の方へ

2016年度新入生の方へ

クリック

研究

会員の研究成果を公開

クリック

KCSとは

KCSについて

クリック

KCS ホームページへようこそ

2016年度在学生向けページはこちら

2016年度講習会一覧はこちら

新入生・在学生共に大歓迎!!

KCSとは

慶應義塾大学のコンピュータ系サークルです。その活動は多岐にわたり、よく言うプログラミングだけでなく音楽や映像、WEBページの制作までありとあらゆるパソコン絡みの活動をしています。>>さらに詳しく

KCSは、慶応義塾大学で最も技術力の高いサークルのひとつです。KCSの会員はお互いに情報を共有しながら自らのスキルを競い合うことにより、成長しています。

活動内容

KCSでは次のような活動を行っております。

  • UnityやKinectを使用したゲーム開発

  • C,C++,C#,Java,html,css,javascript,php,ruby,pythonといったプログラミング言語の学習

  • 機械学習を使ったデータ解析および人工知能の研究
  • DTMなどによる作曲

  • ウェブページの公開及びウェブアプリケーションの作成

  • iPhoneやAndroidをはじめとしたスマートフォンでのアプリ開発

  • イラストや3Dモデリングの作成

  • 三田祭への出展

 KCSの設備

KCSには様々な設備があり会員はそれを利用することができます。

Adobe CS6KINECT液晶タブレットプリンターYAMAHAキーボードNEXUS7Oculus RiftGTX970

 その他、PCはもちろんのこと足りないと感じたものは順次購入!!

 

制作物等

KCSの活動により生み出された制作物の一部は、このサイトの「研究」で見ることができます。また、「在学生向けのページ」にて2015年度に制作された作品が掲載されています。

さらに、音楽班の活動成果は「SoundCloud」にて公開されています。

KCSでは多種多様な活動がなされています。少しでも気になった方は、お問い合わせフォームからいつでも気軽に連絡いただけます。

入部のすゝめ

IT系のサークルと聞くと、最初は自分にはハードルが高そうだな、と思う方もいるかもしれません。小難しいことを考えている人がたくさん集まっていそう—-まったくそんなことはありません!KCSには女性部員も所属しており、学部も理系から文系、医学系まで多岐に渡っていて、非常に幅広い交友関係を築くことのできるサークルです。活動に強制は一切なく、厳しい上下関係もありませんし、ITのスキルも初学者レベルから研究レベルまで幅広い会員がいます。KCSに入れば、充実した大学生活を送れるでしょう。

また、会員間で大学生活を送っていく上で有益な情報を共有していたりもします。そういったところもこのサークルのいいところですね。

その他に不明な点があるようでしたらご連絡Twitterで気軽にどうぞ!興味がある方は、気軽に遊びに来てください。履修相談でも、学校生活についての質問でも、いつでも歓迎します。会員一同、心よりお待ちしております。

関連サイト

ガクサー (https://gakucir.com/detail/2386)
大学のサークルが多数掲載されている。KCSはITカテゴリに属し、ITを用いて制作・研究開発を進めている。

kcs twitterアカウント(https://twitter.com/kcs1959?lang=ja)
KCSのtwitterアカウント。KCSの重要な行事や、会員の成果などをつぶやいている。

CoMP (http://comproduction.sakura.ne.jp/)
同じ慶應義塾大学のできて2年目のコンピュータサークル。KCSと協力関係にあり、技術に強いKCSと比べ,チーム制作に強い。